オメガ3は病気予防やダイエットに効果がある万能成分

女性

基礎代謝を維持するために

栄養補助食品

すっぽんもろみは、すっぽんの滋養強壮効果ともろみ酢のクエン酸効果を相乗的に発揮することができる健康食品です。年齢とともに衰えていく基礎代謝を維持し、健康維持だけでなくダイエットにも効果があるとして、人気を集めています。

Read More

若返りに注目される食品

黒ゴマ

セサミンは、アンチエイジングに良い食品です。具体的には、肝機能の向上や中性脂肪の減少、身体の酸化防止に効果的です。育毛にも効果的で、抜け毛予防につながる上、血流促進効果もあって髪を生やすために重要です。

Read More

より必要とされていく

夫婦

オメガ3は、食事だけでは十分な量を摂取することは難しいのでサプリを利用することが多いです。需要が高いので、今後もオメガ3のサプリは使われ続けるといえます。血流を改善する効果もありますので、オメガ3は健康に役立つものになっています。

Read More

油なのに健康に良い

食器と栄養補助食品

美肌の源としても注目

必須脂肪酸の一種であるオメガ3脂肪酸は、亜麻仁油や荏胡麻油、あるいはサバ、イワシといった青魚に多く含まれていて、動脈硬化の予防やコレステロール値の低下、高血圧の抑制といった効能だけでなく、美肌やダイエットにも効果があるとされており、健康や美容を求める人たちに注目されています。オメガ3脂肪酸は体内に取り込まれることでDHAやEPAといった成分に変換され、脳や体、肌の細胞に働きかけることで、たとえば肌代謝を促進させたり、シワやたるみの原因となっている活性酸素を抑制したり、血行を良くして冷え性を改善したりする効果があります。オメガ3は脂肪分ですが、ダイエットのために積極的に取り込むことでデトックス効果をうながし、太らない体質を作るのに役に立つ成分です。

食の西洋化に気をつける

体にさまざまな良い効果を発揮するオメガ3脂肪酸ですが、現代の日本人はこの脂肪酸が不足しがちだと言われています。もともとオメガ3脂肪酸は、青魚に多く含まれている成分で、魚は日本人の主要な食料のひとつだったのですが、食の西洋化が進むにつれて、魚を食べることが少なくなり、その結果オメガ3脂肪酸の摂取が少なくなってきたということがあります。オメガ3脂肪酸はサプリメントでも補給は可能ですが、身近な食材からも摂取は可能です。前述した青魚のほかにも、ナッツ類や亜麻仁油、シソ科植物から摂れる荏胡麻油にもオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。食の西洋化によって起こっているさまざまな体の不調は、まさに食生活の見直しによって改善することができます。

Copyright© 2016 オメガ3は病気予防やダイエットに効果がある万能成分 All Rights Reserved.